マインドフルネスストレス低減法 (MBSR)

マインドフルネスストレス低減法 (MBSR)  は、マインドフルネスを通じて、ストレスを軽減するための8週間のプログラムです。

マインドフルネスは、仏教の考え方をもとにしていますが、宗教的な要素を排除し、どのような宗教を持つ方でも参加しやすいようにカリキュラムが組まれています。

このプログラムは、マサチューセッツ大学医学部でジョン・カバットジン博士が開発したものです。これまで世界各国で2万4千人以上が参加してきました。様々な精神的、肉体的なストレスの緩和に効果を上げてきました。


マインドフルネスストレス低減法 (MBSR) とは?

マインドフルネスとは?

なぜ8週間必要なのか?

どのような症状に効果があるのか?

どこでコースを受講できるのか?

講師になるにはどうすればよいか?